Week:32 29.09.2006 at 00:13 Comment(2) | TrackBack(0) | Editing Add Comment
PinkD
PinkD
PinkD
皆様お疲れ様です。

今週の進捗をお伝えします。とにかく合成の数をこなすことに力を入れました。特殊効果が入る予定のカットは90%程度まで仕上げて、特殊効果作業の際に100%仕上げることにします。今回の作業詳細は以下になります。
  1. シーン1の合成作業完了・・・シーン1完了、特殊効果が入りそうなカットは色合い未調整。
  2. シーン5の合成作業完了・・・完了。特殊効果が入るカットは後日調整。
  3. シーン25(ドラゴンとオルガンの戦い)の合成シーンを少なくとも5カットは消化・・・全カットが90%完成。現在色合いの調整中。
  4. PinkDの間作成に着手・・・予定通り着手。
  5. その他、シーン37、43がほぼ完了。
予定を大幅に上回り40カットほどを消化しました。少しずつ最後の山が見えてきました。

次回の課題は以下の通りです。
  1. シーン25のアクションシーン合成を引き続き調整。
  2. PinkDの間を引き続き作成。
  3. その他アクションシーンのマスク作成。
9月もあと一週間、有効に作業を進めていきたいと思います!

さて、今週掲載の画像ですが、写真1は現在制作中のPinkDの間の上からの図。PinkDの間はクライマックスの決戦に登場する場所。多面体からなっていて壁は全てガラス張りです。中心にはPinkDが立ちはだかり、中心には吊り橋からしか行けないようになっています。吊り橋のモチーフには大ムカデを用いています。人が上を歩いたときムカデがくねるような動きをさせたいんですが、難しそうだなあ。まずはチャレンジですね。

最終決戦の場なので、今ままでの背景と差異をつけてアンバランスな重心のデザインを考えています。写真2と写真3はシーン37の巨大リフト内部でもめるオルガン、ドラゴン、マキナ。最終決戦に向けてオルガンとドラゴンはリフトに乗り込むのですが、マキナもどさくさにまぎれて乗り込んでしまったという図です。役者さんたちが非常にコミカルな動きを見せる僕も大好きなシーンです。(鈴木豪)
この記事へのコメント
編集される人、
ほんと凄いです・・汗。

それに致しましても、
早く、動いている所が見たいです。
(勝手なことをもうしますが・・汗)
こうやって、つくられてるシーンから、
経過を見せてくださるのは、
とても親近感が沸き、見る側としても、
楽しみが積み重なっていきます。

それにしても、
頑張っている方々のサイトにも、
容赦なく、全然関係ない公告を、
平気で載せてくる、不謹慎なやつは何処にでも
いるのですね。
困ったものです。
Posted by うっかりはちべぇ at 2006年09月29日 13:49
>はちべえさん

楽しんでいただけると何よりです。
はちべえさんのお言葉(書き込み?)
大変励みになります。
今はとにかくカット数を多くこなすことを
目標にしております。
なぜかといえば、カットごとに見た場合と
全体を見渡した時の印象は大きく変わると
思うのです。
当然、修正を余儀なくされるカットも
多数出てくると思われます。
全体が繋がった段階で地ならしを
し、作品のトーンを統一するための時間をふやすためにも今はカット数を増やす作業に全力を
尽くします。
Posted by opballet at 2006年09月30日 01:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。