Week:43 10.12.2006 at 07:19 Comment(2) | TrackBack(0) | Editing Add Comment
PinkD
PinkD
PinkD
皆様お疲れ様です。

今週の進捗をお伝えします。まず、映像素材を音楽の羽柴さんにお渡しする日程が決まりましたのでそれに向け、細部の手直しを加えるという作業をメインに行っています。いくつかの特殊効果の部分とナレーションがかかる部分の実景(人物が入らないCG部分)の尺直しがメイン作業となります。全体尺は当初の90分を目安に作っていますが、実景カットの長さにより1分程度の誤差は出るかもしれません。

今回、オープニングもある程度の形にしてみました。「PinkD」ではPinkDたちの会議のシーンを導入部にしてオープニングクレジットに入ります。オープニングは白い背景をメインに主要人物が各自ポーズをとるというもの。70〜80年代のコメディ映画などにはオープニングまたはエンディングでのキャラクター紹介はよくありましたが、キャラクターたちがこれからどう活躍するのかと胸はずませたものです。オープニングを作るにあたり子どもの頃にコメディ映画を見ていたころの気持ちを思い出してみました。メル・ブルックス、ブレイク・エドワーズ、そしてもちろんマイケル・ホイ!彼らのコメディを見た後、幸せな気持ちになれるのはなぜか。それはきっとオープニングで世界観を凝縮して見せる力に長けていたことでしょう。オープニングはこれから始まる映画がどれだけ楽しい時間を与えることができるかをプレゼンする大切な時間。オープニングに出てくる人物がどれだけニコニコしているか、どれだけすかしているかで映画の印象が決まるとも思います。この映画が多くの人に幸せな時間を提供できるように。そんな気持ちでオープニングを作っています。

ということで今回の画像はオープニングからの3枚。特にドラゴンは棒術を使うため何回も撮影させていただきました。上田さん、素敵な笑顔ありがとう!(鈴木豪)
この記事へのコメント
素敵な役を、こちらこそ、
ありがとうございます☆
Posted by ドラゴン at 2006年12月11日 21:11
>ドラゴンさん

素敵な上田さんに役の方が
ついてきたんですよ。
お世辞じゃないよ!
Posted by opballet at 2006年12月14日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。